2011年09月10日

9/6大槌町ボランティア

9/5 夕方より 天理教小田原支部の有志17名で 大槌町へボランティアに行ってきました。
夕方17時半 マイクロバスで出発し、途中 パンクとかもあり、朝6時に 大槌町吉里吉里の吉里吉里分教会へ到着。
DSC_5562.JPG
吉里吉里町も 海沿いはだいぶ津波にやられていたが、教会は高台にあり、津波はこなかった。
DSC_5743.JPG
教会前より 海を見る。

WS000020.jpg
写真をマップにUPしています。こちらをご覧ください

DSC_5588.JPG
2時間ほど仮眠をして、10時に 大槌町ボラセンサテライトのパチンコ屋

DSC_5641.JPG
そこから車で5分ほどのところの大槌中学に車を止め、その裏の川岸が作業現場。
DSC_5728.JPG
グランドには廃車置き場になっている。
DSC_5750.JPG
学校も2階くらいまで浸水。玄関天井もこのとおり。

大型バスも三台 大垣、千代田区の社協、清泉女学院の方々で、約200名くらいで 河川敷に菜の花の種を蒔きます。
DSC_5653.JPG
本来なら9/3に種まきの予定でしたが、雨でのびのびになり、ようやく本日 種まき。

DSC_5680.JPG
ちょっと小雨の中、20人横一列になり、種をまく
DSC_5689.JPG
その後 熊の手で土をかぶせる。
11時半ごろ お昼休憩。
DSC_5747.JPG
我々は教会へ帰って 暖かいカレーをごちそうになる。

再び 13時より再び作業。
DSC_5776.JPG 
肥料を種を蒔いたところへかけていきます。けっこう重い。一輪車も下がどろどろなので、けっこう力作業。

DSC_5793.JPG
まあ人数が多いので、だいぶ広く種まきできました。

DSC_5799.JPG
昼過ぎから太陽も出てきていいお天気!!

DSC_5822.JPG
14時 ちょっと早いけれど、作業終了!!
地元のリーダーの方 
「菜の花は春一番黄色の花が咲く!大槌町でも人口の1割1500人が犠牲になった。その人達の追悼になることでしょう。是非とも来春 菜の花が満開に咲く頃 来てください」と。

DSC_5859.JPG
帰りに大槌町の中心地を通る。やはりひどい被災状況。
特に ガスタンクが爆発したので、津波と火災で大きな被害に。
DSC_5860.JPG
町舎 津波がきた 15時半で時計が止まっている。
町長もここで亡くなったのか!?
【関連する記事】
posted by k-senda at 23:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225363990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。