2011年01月08日

東京都写真美術館 

spizz.jpg

本日 時間があったので、新宿の金券ショップで格安で買った、東京都写真美術館の
「 収蔵作品展 [かがやきの瞬間] スナップショットの魅力 」と
「 映像をめぐる冒険vol.3 3Dヴィジョンズ –新たな表現を求めて– 」を見てきました。

両方とも入場料 500円ですが、金券ショップでは1枚150円!!合わせて300円 

3Dヴィジョンズは ステレオカメラのプリントを鑑賞する。専用のめがねがあるのですが、短いのはほとんど使えない。ながい30CMくらいあるやつがいい。
1850年頃のプリントがすばらしい。とくにエジプトのピラミッドなどの写真はなかなか。
ただ それ以外は実験的で、ぼくはあまり面白くないかな。
500円ではちょっと不満が残ると思う。

[かがやきの瞬間] スナップショットの魅力 は なかなか見応えがある。
ウォーカー・エヴァンズやアンリ・カルティエ=ブレッソン、マーティン・ムンカッチ、木村伊兵衛などのプリントはすばらしい。

その他 ザ・サートリアリスト NYのファッションチェックblogから出てきた、フォトグラファーはよかったかな。プリントは10枚しかしないみたい。

土田ヒロミは インクジェットのモノクロだった。 インクジェットも けっこういいかも。







posted by k-senda at 23:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。