2010年06月23日

20年前の一人旅C イスタンブール


6/23 1990
今日はイスタンブール最終日。

朝はゆっくりして、昼食は じゅうたん屋のトルコ人が一緒に食べようというので、トルコ料理レストランへ。
いろいろあったが、彼らがいたことで初めての旅は非常に楽しく愉快な旅路で、イスタンブールは大好きな町になった。

Turkey 17.JPG
<グランバザール>

夕方、イスタンブール・シルケジ駅へ。
列車の中で食べる、食料とワインを買って、列車に乗り込む。

国際列車バルカンエクスプレス
イスタンブール ソフィア間は簡易寝台クシェットで、個室に4人が寝れる二段ベットになっている。一緒になったブルガリア人家族がいろいろご馳走してくれた。

暗くなってから 二段ベットの上でほろ酔い気分で熟睡。
ほどなくして、列車が止まっている。どうしたことかと思っていたが、しばらくして国境警備の係官がパスポートをチェック。トルコは出国なので、簡単にちらっとみてスタンプを押してくれる。
その後五分ほど走ったらまた停車。
今度は 駅舎のようなところへみんな行く。
その流れに従って、ついていくと、外国人は専用の窓口へ。

DSC_9094.JPG
<ブルガリアのビザとスタンプ>
ブルガリアのビザは日本でもらったので、それだけ確認して、すぐにスタンプを押してくれた。はじめての列車での国境通過は時間はかかったが、それなりにすんなり通過出来た。
posted by k-senda at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 20年前の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。