2010年06月07日

機械音の無い不耕起の田んぼで田植え

DSC_8662_01.JPG
6月6日 2年前も行った創作家具 安藤和夫さんがやっている、 やまちゃん田んぼ(旧・永塚田んぼ団) の田植えに行ってきました。

ここの田んぼは 自然農の最先端である「不耕起(ふこうき)」という耕作方法で、堅い田んぼに レンゲなどが刈り取られたものをそのままにして、水を張っただけの田んぼです。トラクターとかで田起こししないから、小さな虫たちが卵を産み、害虫を食べ、自然の循環が 営まれる田んぼです。刈り取られた、草は 日光を遮断して、雑草が生えるのを防ぎます。もちろん除草剤などは一切使用しない。
DSC_8632.JPG
その堅い田んぼに 植えるのに、T字の杭のような道具で穴を開け、そこへ苗を入れて、浮かないように周りの土で押さえて植えていきます。

DSC_8671.JPG
小田原周辺の人も 多いですが、東京、川崎など遠方から来る人が多いですね。御殿場線のローカルさには困ってしまうようです(1時間に1本とかですから)
参加者も多くて、1列だけ植えただけで、あとは遊んでいました。

DSC_8724.JPG
子ども達も遊べるように、どろの田んぼもあり、子ども達は 泳いでいました。

DSC_8762.JPG
大きな子ども達も 泳いでます。

DSC_8807.JPG
その後 恒例の早苗振り(サナブリ 田の神様に五穀豊穣を祈願するための 宴会ですね。)
三線の演奏もあり、にぎやかでした。

DSC_8792.JPG
やまちゃん田んぼの責任者 やまちゃんです。

DSC_8784.JPG
料理がすばらしい。 玄米と野菜が自慢の無添加ランチ 移動販売Vegiko(ベジコ)がキッチンカーで 出前してくれました。
http://www.vegiko.com/

DSC_8781.JPG
やきいも日和さんも出張販売。
http://www.yakiimo-biyori.com/

DSC_8788.JPG
その他 いろいろな方々が 振る舞ってくれました。

当日の様子が 神奈川新聞のカナコロに掲載されました。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1006040033/

posted by k-senda at 18:21| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しさてんこ盛りのイベント情報満載ですね。

泥んこパック(全身)してみたい!!
Posted by futyan at 2010年06月09日 09:39
>futyanさん

コメントありがとうございます。

ほんと楽しいですよ。でもそれまでの準備をしてくださる方々のご苦労があっての事ですね。

泥パック いいですよ。
ただ それを洗う水が冷たいのがちょっときついかな。

Posted by senda at 2010年06月09日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。