2010年01月16日

ハイチ地震 日本の対応

明日 阪神大震災から15年目を迎えようとしているが、13日起きた ハイチの地震に対して、現在 日本赤十字は1名(13日に日本を出発) 現地入りしているようです。

本体としては 17日午後 基礎保健ERU(緊急対応 ユニット) 10名(先乗り1名も含んで)医療資機材(約7トン、70平方メートル)が出発するようです。


ちなみに
中国もいち早く 14日に 50名 部隊を派遣している
アメリカはすでに、海兵隊や医師など6,000人を派遣
ヨーロッパからもフランスやスペインなどが、いち早く部隊を派遣している。
韓国も15日、部隊がソウルを出発した。


まあ 中国の国交樹立の下心があるので、 すごいですが、せめて韓国よりは早く行って欲しかった。

赤十字だけでなく、 政府直轄の組織を準備することも必要では?
posted by k-senda at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。