2009年11月05日

大人の科学 35mm2眼レフ

DSC_0675_001_001.JPG
前々からほしかった 付録カメラついに買ってしまいました。

まえのステレオピンホールも面白かったですが、三脚がいるし、なかなか最近は出番がなかったですが、こちらならちっちゃいし、かわいいので結構いいかも。

DSC_0710_001_002.JPG

大体1時間くらいで 組みあがるが、ビスやらなんやらで結構精巧な作りです。
特にシャッターの部分は なかなか複雑。 これでシャッタースピード1/150秒  絞りF11だそうです。

DSC_0721_003_003.JPG
ちゃんと説明書を読まないと、失敗するかも。
最初に使うはずの皿ねじがあまってしまい、一番最後のボディーを止めるねじになってしまった。
移りに影響は!?、

DSC_0720_002.jpg

なんといってもすばらしいのは 上からのぞくとちゃんとピントが合わせられるところ。
BBFもすばらしかったが、ピントがわからないのはすごく残念で、買いそびれた。

なので 今回の2眼レフはいいですね。ただスクエアーでないのが、残念 マスクで改造すれば いいですが。

あとあとはいろいろ改造してみたいですね。
特にピントルーペはほしいかも。
大人の科学さんのblogにも出ていますね。
http://d.hatena.ne.jp/otonanokagaku/20091105/p1
posted by k-senda at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。