2009年10月06日

国の先を行く 小田原市長

昨日 ニュースステーションを見ていたら、小田原市のことがやっていた。

何かと思ったら、国より先に 事業仕分けを10月3,4日でおこなったようだ。

選挙でも手伝った、加藤憲一小田原市長さん 頑張っているなと思いました。

市長のblog 

今後民主党も 構想日本の加藤代表などを迎入れ、官僚とは別の立場で、仕分けをしていくのでしょう。

小田原市では 80の事業のうち、24が不要、4が民間へ、5が国・県・広域へ、46が市(要改善)、1が現行通り

主なものが、
水のきらめき製造・販売事業
西湘地区教職員互助会福利厚生事業費補助事業
勤労者住宅資金利子補給事業
中小企業退職金共済掛金補助事業
農業まつり開催事業
私立幼稚園等就園奨励補助事業
小田原市奨学金支給事業
国際交流事業
小田原海外市民交流会補助事業
漁獲共済掛金補助事業
小田原漁港うお市場まつり開催費負担金事業
御幸の浜プール管理運営事業
柔・剣道錬成委託事業
生きがい・ふれあい施設提供事業
保養費・はりきゅう施術費補助事業
動物園維持管理事業
青少年交流交歓事業
塔ノ峰青少年の家運営管理事業
市民学習フロア運営管理事業
「板橋秋の交流会」開催事業
石垣山大茶会実行団体補助事業
小学校長会及び中学校長会補助事業
職員等表彰事業

今の緊縮財政では、とりあえず 廃止または休止も仕方がないでしょう。

ただ 議会でどうなるか!?
と思ったら、参加した 自民党の河野太郎さんも似たようなことを指摘していた。市議会は何をしているのか?

今度 小田原議会を傍聴したいですね。

静岡県でも 10月末にやるようですね。

小田原にしても、静岡にしても 参議院の補欠選挙がある。
偶然かな!?
posted by k-senda at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。