2009年02月16日

村上春樹 卵と壁 エルサムレム賞受賞のインタビュー

村上春樹さん ガザ攻撃に苦言<<毎日jp>>



特に
「前略〜 
村上さんは、人間を殻のもろい「卵」に例える一方、イスラエル軍の戦車や白リン弾、イスラム原理主義組織ハマスのロケット弾など双方の武器や、それらを使う体制を「壁」と表現。「私たちは皆、壁に直面した卵だ。しかし、壁は私たちが作り出したのであり、制御しなければならない」と述べて命の尊さを訴えた。 〜 後略」

選挙で右傾化した国民に どれほど響いたかはわからないが、文学の力が多少でも影響し、平和の架け橋であってほしいですね。

<<FNN動画ニュース>>
作家・村上春樹さん、イスラエル最高の文学賞「エルサレム賞」授賞式に出席



ちなみに日本でも、


  2/18ガザ緊急院内集会が国会で行われます。
 議員によって 日本政府を動かすのが 我々に出来る一番効果的かな!?



posted by k-senda at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。