2008年10月07日

vitoというカメラ

DSC_0304.jpg
Voigtlander Vito automatic I

いつもの写真屋さんに220のフィルム現像を出しに行ったら、このカメラを使ってみないか?と貸してくれました。

お客さんが 自分では使えないけれど、誰かいるかな!?と 持ってくるそうです。

そんなわけで、いま 試しに撮影しています。
全体にわりとキレイです。

問題は距離計のない目測なのですが、フィートしか表示がないこと。

1フィート = 30.48 センチメートル を頭に入れながら撮影です。

カメラに関する情報をネットで探したら、すごく良いサイトがありました。
英語だけれど、マニュアルをPDFにして、UPしてくれています。
Camera Manual Library

にほんブログ村 写真ブログ 銀塩写真へ
posted by k-senda at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント&トラックバックありがとうございました

私も距離が目測のカメラでは
フィート表示に慣れていないので
3の段(3の倍数、アホになる 笑)を暗唱しながら距離を合わせています
Posted by industar-22 at 2008年10月09日 00:44
>industar-22さん
コメントありがとうございます。

ロシアカメラは奥が深いですね。

ぼくもZORKI4がありますが最近使っていない買ったので、そろそろ出してみます。
Posted by senda at 2008年10月11日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。