2011年09月17日

RICHO GXRっていいな。

KC3O0599.JPG
先日9/9 銀座に用事があったついでに RICHO RINGCUBEにて RICHO GXRの無料貸し出しをしてもらいました。一日5台 好きなレンズ1本。


KC3O0603.JPG
借りたRICHO GXR にGR LENS A12 50mm/2.5にEVF付きと SONY NEX-5 にKONICA AR 21MM/2.8

R9329277.JPG
ほんとは暗くなってからのぼけ具合を試してみたかったが、19時には返却しなければならないので、明るくひまわり!!

R9329288.JPG
一番気に入ったのは ライカのMと同じように音がほとんどしないこと。
盗撮など悪用されるから、どうしても音が出るデジカメが多いが、雅楽など舞台を撮影するのには、これはすごい魅力!!
SONY NEX-5はシャッター幕を動かすので、音は消せないとソニーの人に聞きました。
残念。

R9329308.JPG
GR LENS A12 50mm/2.5はもう少し明るくして欲しいが、でもなかなかのぼけ味ですね。

R9329300.JPG
ただ F2.5で使っていると シャッタースピードは1/1000以下でしか使えない。
なので こんな飛んだ絵になってしまう。
NDフィルターをもっていかないと不便です。

img-list-gxr_mount.jpg
そして なんといっても待望のレンズ交換できるユニット GXR MOUNT A12
持ち出しは出来なかったが、その場ではさわらせてもらった。

ピントもつかみやすいし、非常に魅力的。
またこちらは どんなF値でもシャッターは1/4000まで!!

Mレンズがある人は 買いですね!! 残念ながらMには縁がありません。
まがい物のLは使っていますが。

もう少ししたら GXR MOUNT A12付きのGXRも貸し出せるみたい。
また今度 借りよう!!
借り物のカメラで銀ブラもいいね!!
posted by k-senda at 22:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

大槌町ボランティア2日目

9/7 二日目

ちなみに1日目はこちら

本日は 町役場からの依頼で、仮設住宅に届け物をする作業。
DSC_6246_016.JPG
途中 大槌町の高台から 壊滅的な町を見下ろす。

DSC_6238_014.JPG
10時頃 町役場で待ち合わせて マイクロバスで仮設住宅へ。

WS000021.JPG
場所の詳細はこちらのGMAPに写真を添付しています。

DSC_6260_017.JPG
小槌川をさかのぼり 約10分 走ると 山間の田んぼの中にある仮設住宅へ。

DSC_6267_018.JPG
まずは 洗濯洗剤などの詰め合わせを配布。
空き家になっているところや、世帯が多いので2軒分を1家族で使っている場合などさまざま。
ただお年寄りなど、車のない被災者にはちょっとした買い物もだいぶ不便な場所にある。

そして 次は お皿の配布。山崎パンの白い皿を配る。
場所は 大槌漁港の上の方、赤浜地区。
DSC_6465_030.JPG
途中 JR山田線の足場だけがのこっている。当分復旧しないでしょうね。

DSC_6336_021.JPG
漁港の市場もこの通り。別の屋根がいまだにのっています。

DSC_6349_022.JPG
ちょっと小さいですが、NHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなった、蓬莱(ほうらい)島が見える。

DSC_6406a.JPG
そのまん前の旅館に遊覧船「はまゆり」が乗っかっていた。
テレビなどでよく見た映像はこの地域だったのですね。
WS000022.jpg
いまだに gmapでは船が写っている。

DSC_6379_025.JPG
その赤浜地区のちょっと高台に仮設住宅があり、こちらでお皿の配布。
DSC_6377_024.JPG
二人一組で 一軒一軒 役場のものですと断りながら配布。

これで 午前中の作業終了。

教会へ帰って お昼ご飯 なんと前沢牛の牛丼!!美味しかった。

DSC_6491_033.JPG
午後はまたお皿を積んで、大槌川上流の仮設住宅へ配布。
こちらの方が、さらに山の中へ入ったところ。
棟数もなかなか多く、避難住宅団地のよう。
DSC_6498_034.JPG
多くが避難しているので、コミュニティーセンターみたいなところで みんな集まっていろいろ出来るので、孤独にはならなそう。
DSC_6502_035.JPG
ただし やはり車がないと相当不便。
DSC_6515_037.JPG

14時半 持ってきた お皿をほとんど配り終え ボランティア終了。

二日間 さほど汗はかかなかったけれど、すこしは 被災されている方の生活がわかり、また 春には 自分たちが植えた菜の花が 一面咲いている光景に出会えたら、幸いです。

DSC_6574_040.JPG
教会前での記念撮影。

大変お世話になりました。
posted by k-senda at 14:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

9/6大槌町ボランティア

9/5 夕方より 天理教小田原支部の有志17名で 大槌町へボランティアに行ってきました。
夕方17時半 マイクロバスで出発し、途中 パンクとかもあり、朝6時に 大槌町吉里吉里の吉里吉里分教会へ到着。
DSC_5562.JPG
吉里吉里町も 海沿いはだいぶ津波にやられていたが、教会は高台にあり、津波はこなかった。
DSC_5743.JPG
教会前より 海を見る。

WS000020.jpg
写真をマップにUPしています。こちらをご覧ください

DSC_5588.JPG
2時間ほど仮眠をして、10時に 大槌町ボラセンサテライトのパチンコ屋

DSC_5641.JPG
そこから車で5分ほどのところの大槌中学に車を止め、その裏の川岸が作業現場。
DSC_5728.JPG
グランドには廃車置き場になっている。
DSC_5750.JPG
学校も2階くらいまで浸水。玄関天井もこのとおり。

大型バスも三台 大垣、千代田区の社協、清泉女学院の方々で、約200名くらいで 河川敷に菜の花の種を蒔きます。
DSC_5653.JPG
本来なら9/3に種まきの予定でしたが、雨でのびのびになり、ようやく本日 種まき。

DSC_5680.JPG
ちょっと小雨の中、20人横一列になり、種をまく
DSC_5689.JPG
その後 熊の手で土をかぶせる。
11時半ごろ お昼休憩。
DSC_5747.JPG
我々は教会へ帰って 暖かいカレーをごちそうになる。

再び 13時より再び作業。
DSC_5776.JPG 
肥料を種を蒔いたところへかけていきます。けっこう重い。一輪車も下がどろどろなので、けっこう力作業。

DSC_5793.JPG
まあ人数が多いので、だいぶ広く種まきできました。

DSC_5799.JPG
昼過ぎから太陽も出てきていいお天気!!

DSC_5822.JPG
14時 ちょっと早いけれど、作業終了!!
地元のリーダーの方 
「菜の花は春一番黄色の花が咲く!大槌町でも人口の1割1500人が犠牲になった。その人達の追悼になることでしょう。是非とも来春 菜の花が満開に咲く頃 来てください」と。

DSC_5859.JPG
帰りに大槌町の中心地を通る。やはりひどい被災状況。
特に ガスタンクが爆発したので、津波と火災で大きな被害に。
DSC_5860.JPG
町舎 津波がきた 15時半で時計が止まっている。
町長もここで亡くなったのか!?
posted by k-senda at 23:54| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。