2011年01月15日

ipadとEye-Fi ProX2の AdHocな関係



現在 ipadがあって、Eye-Fiの初期の2ギガがあるけれど、ネットワークのある場所でないと使えないし、なんと言っても 遅すぎでほとんど使えない物でした。

しかし最近のEye-Fi ProX2は AdHoc(直接)な使い方が出来るというので 凄く魅力的。でも通常のパソコンでの話で、ipadは 自身では ネットワークを作れないので、AdHoc(直接)は無理と思っていました。

そんな時に、twitterで 上記の動画に出会います。
すごい!! 特に転送速度が まあなんとか使い物になります。

昔 D70の頃は 物取りなど USBの長いコードをつないで、パソコンに撮影後すぐに クライアントに見せたこともありましたが、ほぼそれと遜色ないレベル。

上記の動画の 中居中也カメラマンのblogに詳細が書いてあったので、トライすることにしました。

そう思った 年末 まずは機材集め。

今回肝となる モバイルルーターPLANEX MZK-MF150 3000円もしないでネットで購入。
年末発注し、9日に到着。

Eye-fi ProX2 は際安のものをネット注文したら、海外からの発送で、11日にようやく到着。

まずは
→過去記事:夢のEye-Fi ProX2 > AdHoc > iPad パーフェクトガイド1【ルーター設定編】
を参考に、設定。

KC3O0065.jpg

中居中也さんはマックなので 多少違うことがあるのか? ブラウザーから「192.168.1.250」と打ち込んでも まったく繋がりません。

WIN vista環境では パソコンの「IPアドレス」に「192.168.1.xxx」(「xxx」には2〜19、51〜254の任意の値。パソコンのときは51〜99を推奨)と入力する必要があります。

詳しくは ルーターの開設CD内にある、「コンバーターモードの設定」に開設されています。

その後、Eye-Fi ProX2 の設定。
KC3O0067.jpg

→過去記事:夢のEye-Fi ProX2 > AdHoc > iPad パーフェクトガイド3【Eye-Fi Pro X2 設定編】 を参照に設定。

やはりパソコンは「192.168.1.xxx」に揃えないと 設定できなかった。
あとはblogにある通りに設定すれば OK!

ところが!! 本家のEye-Fi が ダイレクトモードを無償アップデートを2011年中にするとの報告

デジカメwatch 

しかも ipadのアプリ ShutterSnitchが900円だったものが、1/5に100%値上げの1800円に!! 

本家のダイレクトモードが アップデートすれば、このアプリも必要なくなるし、現在このアプリを購入するか!? 思案中。
ラベル:ipad Eye-Fi AdHoc
posted by k-senda at 23:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ipad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。